cb({'result' : '

2015年3月

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者12

アウトブレイク・カンパニー
萌える侵略者12

特集ページはこちら

著:榊一郎 イラスト:ゆーげん

慎一がエルダント帝国、救国の英雄に!
はぁ!?

謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこに日本が創設した文化交流のため、それも主にオタク文化メインの交易会社〈アミュテック〉の総支配人・加納慎一が、今回はエルダント救国の英雄として望まれる、って何事!?
事の起こりは、同盟国・ツェルベリクの新任大使・ルーベルト王子の着任。この王子、超イケメンで、しかも着任と同時に爆弾発言。で、王宮は一気に大騒ぎに。それだけではなく、ルーベルト王子は学生時代にガリウス卿とかなり親しい、一種特別な仲だったらしく、美埜里の煩悩炸裂! で事態の混乱度にますます拍車が掛かる。エルダントの命運は慎一と〈アミュテック〉の面々にゆだねられたって、マジで大丈夫なのか!?

僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。3

僕の文芸部に
ビッチがいるなんてありえない。3

特集ページはこちら

著:赤福大和 イラスト:朝倉はやて

「耕介みたいな男、初めて        だから」

文化祭を終え、夏休みを控えた七月。呪い事件を解決して平和を取り戻した文芸部で、オタク活動を満喫するかと思われた耕介。だが、彼は東雲と愛沢が傍にいるだけでドキドキするようになってしまい、部活どころではない日々を送っていた。そんな耕介に、愛沢が恋愛経験値を高めるために海水浴デートをして欲しいと言いだす。天虎たちも誘って東雲の別荘に行く計画を立てる中、学年で不良と名高い少女・九重紫月が文芸部を訪れ、知り合いの海の家を手伝って欲しいと依頼してきた。宿も提供してくれるとのことなので了承する文芸部一同だが……!? 
「ねえ耕介。えっち、しよっか?」
真夏のビーチは波乱がいっぱい!? ビッチ×オタクの学園ラブコメ第三弾!

うしろの席のヴァルキリー

新シリーズ!

うしろの席のヴァルキリー

ショートストーリーはこちら

著:土也王求一 イラスト:はくり

お願い、私たち、空と陸の魔女に命令して。
「戦え!」って    

主人公・南雲流星はいつもの教室に違和感を感じていた。男女18人ずつのクラスのはずなのに、女子が1人多い気がする……。しかも周りは誰もその「事実」に気づいていない。
不審に思う流星に、うしろの席からネルが「いつものように」話しかけてくる。……こいつは一体だれなんだ??? やがて学園に奇妙な事件が勃発し始める。深夜の理科室で現れるドッペルゲンガー、体育倉庫で意識を乗っ取られる少女、そして謎の空間、消える人々……。ネルは自分をそんな輩と立ち向かう「戦乙女-ヴァルキリー-」と言うのだが!? 
陸、海、空の魔女が入り乱れるヒロイックファンタジー開幕!!

星撃の蒼い魔剣2

(第3回講談社ラノベ文庫新人賞《佳作》受賞作品)

星撃の蒼い魔剣2

著:椎月アサミ イラスト:翠燕

「俺が、俺たちが、この世界を終わらせたりはしない!」

聖騎士の魂を宿した青たち四人が〈零の扉〉を破壊し、世界の終わり    〈十三月〇日〉を阻止してから、一ヵ月ほどが過ぎた。一介の学生に戻り、ステラや乃亜たちとともに日常を過ごす青。だが、世界に滅びをもたらそうとする“狂気の王”の新たな胎動は始まっていた。青たちが破壊した〈零の扉〉に代わるものを求め、ふたたび動き出したのだ。そんな中、青はステラや乃亜、それに詩苑や椿たちと、別荘に旅行に出ることになる。旅先でひとときの楽しい生活を送る青たち。だが、そこにも敵の手は伸びてきて……!? 
「これからもずっと、護るよ。乃亜と    俺たちの生きる、この世界を」
学園バトルアクション第二弾! それは、星降る夜の、お伽話    

黒翼の竜戦艦Ⅱ プリンセス・クラウン

黒翼の竜戦艦Ⅱ
プリンセス・クラウン

特集ページはこちら

著:椿博太 イラスト:桜井柚南

「兄様、妾(わらわ)は    
決断の時。少女の心は、強く、気高く    国を見すえて。

黒髪黒眼の忌(い)み子と蔑(さげす)まれてきた少年・アレスの日常は、同じ黒髪黒眼の少女・カグヤと出会ってから、目まぐるしく変動していった。竜王爵(りゅうおうしゃく)殺害事件と帝国軍侵攻事件の後、特にアイゼンバルド王国の王女・フィーネとどう接したら良いか分からない。しかしある日、彼女にある頼まれごとをされる。あまり気の乗らないアレスだったが、竜姫爵(りゅうきしゃく)であるフィーネの頼みとあれば断る理由もない。そこで自身の通う王立騎士学院で『ある人物』と接触を図ることに。一体それが何に繫がるのか……。平民かつ忌み子であるアレスは戸惑いながらも、自身の思いとは裏腹に、思わぬ形で国の内部情勢に巻き込まれて行く    
想い、そして策略の渦巻く、第2巻!!

稲妻姫の怪獣王2

稲妻姫の怪獣王2

ショートストーリーはこちら

著:小川淳次郎 イラスト:狐印

どこにも行くな! お前は私の奴隷なのだから!!

吸血鬼四姉妹の次女タチアナを撃退したアーニャは夢を見た。ニホンから来た巨漢・亀楽神楽(かめらかぐら)がいなくなってしまう夢だ。そんなある日、皇女イーリスが吸血鬼姉妹の三女マリアを従えて本国から視察に来るという。神楽をひと目見てすっかり気に入った皇女イーリスは目をキラキラさせてこう言った。
「あの人、カメラカグラを私にください!」
時を同じく吸血鬼タチアナは海獣ワイーガー再戦を誓うアポロとともにこのモルニアの地に攻め込もうとしていた。2体の怪獣を迎え撃つカメラカグラだったが肝心のアーニャの様子がおかしい。果たして神楽たちの運命は!?

'});