『アウトブレイク・カンパニー萌える侵略者』第9巻ドラマCD付き限定版 好評発売中!! 詳細はこちらから

最新第9巻 ドラマCD付き限定版・通常版 好評発売中!!

TVアニメーションPV動画はこちら

異世界の切り札は「萌え」だった!?

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者

著:榊一郎 イラスト:ゆーげん

友達に紹介する

あらすじ

異世界交易の切り札は『萌え』だった!?

高校中退状態の慎一が、セッパつまったあげくの就活で得たのは、ファンタジー世界で、おたく文化を伝道するという仕事!?

ほとんど騙された形で連れて行かれた場所は、ドラゴンが宙を飛ぶ、まさに異世界だった!が、このあまりにも異常な状況と展開でも、生粋のおたく育ち・慎一は苦も無く適応!!

マジで、ハーフエルフの美少女メイドさんや美幼女皇帝陛下とラノベ朗読で親交を深める萌え展開に。

だが、世の中はやはり甘くない。慎一の活動に反感を持つ過激な勢力がテロを仕掛けてくる。さらに、その慎一の活動そのものにも何やらキナ臭い裏が!?

『萌え』で、世の中を変革できるのか?それとも『萌え』が、世界を破滅に導く!?

放送情報

TBS:毎週木曜深夜1時28分~

MBS:毎週月曜深夜3時25分~

CBC:毎週木曜深夜2時38分~

BS-TBS:毎週土曜深夜1時~

TVアニメーション『アウトブレイク・カンパニー』スタッフ

原作:榊一郎「アウトブレイク・カンパニー  萌える侵略者」 (講談社ラノベ文庫/講談社)

原作イラスト/キャラクター原案:ゆーげん

コミック:梶谷きり(講談社・月刊「good!アフタヌーン」連載中)

監督:及川 啓

シリーズ構成:荒川稔久

キャラクターデザイン:豆塚 隆

メインアニメーター:枡田邦彰、清水祐実、村山公輔、山崎正和

色彩設計:岩井田洋

美術監督:池之上由紀

撮影監督:中村雄太

編集:平木大輔

音響監督:えのもとたかひろ

音楽:井内啓二

音楽制作:ポニーキャニオン

アニメーション制作:feel.

[アニメキャスト]

加納慎一:花江夏樹

ミュセル・フォアラン:三森すずこ

ペトラルカ・アン・エルダント三世:渕上舞

古賀沼美埜里:内田真礼

エルビア・ハーナイマン:上坂すみれ

的場甚三郎:藤原啓治

ガリウス・エン・コルドバル:三木眞一郎

ザハール宰相:一条和矢

ブルーク・ダーウェン:富田貴洋

ロミルダ・ガルド:本田真梨子

ロイク・スレイソン:髙橋孝治

エドアルド・テオドロ・ベルティーニ:山口立花子

© 榊一郎・講談社/OBC製作委員会(仮)

キャラクター紹介&相関図

加納慎一(かのうしんいち)

本作品の主人公。総合エイターテインメント商社〈アミュテック〉総支配人。〈アミュテック〉は『極東文化交流推進局』傘下、半官半民企業の日本と神聖エルダント帝国の共同出資企業。目的は日本のアニメ、漫画、ゲーム等、いわゆるオタク文化を異世界に輸出することで国際親善を図ること。高校入学後、約1年間のひきこもり生活をした後、両親から最後通告されて一転、就職活動を開始した結果、今回の事態に巻き込まれた。 家族としてラノベ作家の父、元エロゲームの原画師の母と妹・紫月(しづき)がいる。根っからのオタクだが、自分の嗜好に真摯で忠実な『骨のあるオタク』。ミュセルから魔法を習っていて、少しだけ使えたりする。

ミュセル・フォアラン

神聖エルダント帝国が〈アミュテック〉総支配人である慎一のために用意した屋敷の専属使用人の一人でメイド。この異世界では比較的地位の低い人間とエルフの混血であるハーフエルフ。かつて軍隊に所属していたので、いざという時には攻撃魔法を使える。自分の出自に引け目を持っているが、真面目な性格で職務に献身的。だが、少しドジっ娘属性も持っている。慎一から思いもかけず平等に扱われたため、少しずつ職業意識を越えた親しみを感じはじめている。日本語をマスターした最初のエルダント人の一人。

ペトラルカ・アン・エルダント三世

神聖エルダント帝国皇帝。16歳。年のわりに小柄で可愛い。胸はあまり大きくない。好奇心旺盛で何事にも積極的な性格なので、日本政府が用意した『オタク文化の輸入』に対しても好意的に反応した。実際に個人的にもオタク要素が豊富。アニメ等の視聴を通じてエルダントで最初に日本語をマスターした一人。慎一の行動を積極的に支持している。

古賀沼美埜里(こがぬまみのり)

陸上自衛隊東部方面隊第一師団所属一等陸士。エルダントでの慎一のボディーガード兼監視役。実はけっこうな腐女子で、好物のBL本が切れると大変な事が起こる。また、レイヤーでもある。その特性を見抜かれて(活かされて)エルダントでの自衛隊活動に抜擢された。今やエルダントでのオタク文化普及学校での講師でもある。格闘技に秀でていて、素手でも相当に強い。

ブルーク・ダーウェン

慎一の屋敷に居る専属使用人の一人。リザードマンの庭師。リザードマンは爬虫類であり卵生。かつては殺戮を好む種族で、とくに人間を主な獲物にしていたが、数百年前に起こった種族間戦争で人間に破れた結果、奴隷的な地位に落とされてしまっている。ほぼ魔法を使用できない。ブルークはリザードマンの中では『英雄』と呼ばれる傑出した戦士だったが、ある事故の後は、同族を離れて一人で人間の社会で暮らしている。

ガリウス・エン・コルドバル

ペトラルカの従兄弟に当たる帝族にして騎士。ガリウスの両親(ペトラルカの叔父夫婦)とペトラルカの両親は帝位継承を争ったあげくに双方共に毒を盛り合って死亡している。それぞれの派閥の妥協案として、帝位はペトラルカが継ぎ、ガリウスがペトラルカの摂政をする事になったのだが、彼自身は帝位への野心は乏しく、積極的にペトラルカの主に軍事関係の補佐役をしている。オタク要素はほぼ無かったが、彼の嗜好に〔本能的に〕気づいた美埜里の積極的なアプローチで今や立派な……。

クラーラ・ベルバリス

アマテナの配下のロリ体型の獣っ子少女。慎一誘拐作戦の時に、慎一を籠絡しようとしたが失敗した。アマテナを『お姉様』と強く慕っている。

エルビア・ハーナイマン

ウェアウルフの放浪画家。実は、神聖エルダント帝国と敵対しているバハイラム王国に雇われて諜報活動をしていたスパイ。ただしかなり雑魚で、さらにドジでもある。〈アミュテック〉がオタク文化を広めるために創設した学校を軍事施設と誤認して来たところを美埜里に捕獲された。慎一の一計で『泳がせて様子をみる』条件で〈アミュテック〉専属の絵師となる。急速にオタク的絵柄を身に付け始めている。

アマテナ・ハーナイマン

的場甚三郎(まとばじんざぶろう)

内閣府直轄『極東文化交流推進局』局長。極東文化交流推進局は、日本政府と異世界である神聖エルダント帝国の付き合い方を模索するために創設された組織。日本政府と神聖エルダント帝国との交流を図る目的で作られた機関のボス。落ち着いた物静かな物腰で優柔不断にもみえるが実は有能。けっこう底が見えてない人。オタク趣味や知識は一切無い。

綾崎光流(あやさきヒカル)

アニメ『薔薇姫』の水煉というキャラクターのコスプレが通常衣装という女装男子。的場が慎一の後釜として用意したオタク伝道師で、イケメン、コミュニケーション能力抜群、万事にそつがない完璧超人だったが、エルダントの事情を無視して暴走して失敗、今は〈アミュテック〉の補佐役として慎一を手伝っている。 容姿・性癖が美埜里とガリウスのハートをキャッチしてしまっている。

ロイク

エルフの少年。父親は神聖エルダント帝国の重臣の一人。慎一のオタク教室に最初から来ていた一人で、今や立派なオタクに。映画撮影の時にドラゴン襲撃から救われた事で、美埜里に『愛』を感じてプロポーズした。〈フェイドラ〉の飛行担当操縦者。

ロミルダ

ドワーフの少女。父親はドワーフきっての工匠の一人。慎一のオタク教室に最初から来ていた一人で、今や立派なオタクに。ロイクとは犬猿の仲のはずが、最近はどうなっているのか?〈フェイドラ〉の格闘担当操縦者。

ファルメル・フォグロン

ミュセルのお母さん。歳をゆっくりとるエルフ族のため、見た目はほぼミュセルと同じ。フォグロン家はエルフの中でも豪商で、さらにファルメルは稀な予知能力を持っているため、かなり商売は栄えたが、残念なことに本人が、だめんず好きだった。ミュセルを家に戻そうと迎えに来たのだが……。

シェリス・ダーウェン

ブルークの妻。リザードマン社会の有力な族長の娘、『お嬢様』。さる事情で一旦は別れていたが、最近、復縁し一緒に慎一の屋敷に住み込み、ミュセルと共にメイドの仕事をしている。

ザハール

スマートフォン壁紙ダウンロード実施中★

iPhoneの壁紙設定方法

(1)ダウンロードしたい壁紙サイズのボタンをタップして、表示された画像を長押しし「画像を保存」を選択します。(2)保存した画像をタップし、フルスクリーンで画像が表示されたら画面左下のアイコンをタップします。「壁紙として使う」ボタンを選択した後、「設定」を押します。(3)「ホーム画面に設定」「ロック中の画面に設定」「両方に設定」のいずれかを選択します。

Androidの壁紙設定方法

(1)ダウンロードしたい壁紙サイズのボタンをタップし、画像を開くブラウザを選択します。(2)表示された壁紙画像を長押しすると「画像を保存」もしくは「壁紙に設定」が表示されるのでどちらかを選びます。「壁紙に設定」を選んだ場合は、自動的に設定されるのでここで終了です。(3)「画像を保存」にした場合は一度ホーム画面に戻り、「メニュー」から「壁紙」を選び、次に画像を保存した「メディアフォルダ」「ギャラリー」などを選びます。その後保存した壁紙画像を選択します。

※サイズは推奨サイズですが、端末やバージョンによってはサイズが合わない場合がございます。※画像サイズがご使用の機種に合わない場合は、画像をトリミングしてご使用ください。※お使いの機種によってはダウンロードできない場合がございます。※通信料はお客様の負担となります。

既刊情報

月刊「good!アフタヌーン」にてコミック好評連載中

最新巻

さぁみんな、アキバへ行こう!?

謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこに政府によって文化交流のために創設されたオタク文化メインの交易会社〈アミュテック〉の総支配人・加納慎一。彼の父は量産型人気ラノベ作家なのだが、その作品が無期延期になったという情報が入った。元引きこもりで家族とは疎遠だった慎一だが、さすがにそのままにしてはいられず、ついに一時帰宅を決意する。日本政府の策謀を心配するエルダント側は、護衛としてミュセルとエルビアの派遣を自衛隊に同意させ、ここに晴れて初のエルダント使節の日本見学が始まった。が、思わぬ闖入者、アクシデントの連続、さらには国際的な陰謀までもが、慎一一行を待ち受ける!

coming soon