友達に紹介する

その日、人類は世界の半分を失った―天才作家 安井健太郎が贈る超未来アクション!

最新第3巻 アークⅨ セフィロトの魔導士(下) 12/27発売!

第1弾&第2弾PV公開中!! アークⅨ

[原作] 安井健太郎 [イラスト] 緒方剛志 [監督] 板垣伸(『ベン・トー』『てーきゅう』) [キャラクターデザイン・作画監督] 羽山淳一(『X-MEN』『STAR DRIVER 輝きのタクト』) [制作] フッズエンタテインメント(『謎の彼女X』『魔乳秘剣帖』) [音楽] フライングドッグ [主題歌] ナノ 『Nevereverland』(フライングドッグ) [キャスト] 紫堂 縁:小野友樹 / レベッカ・ロス:金元寿子

書籍情報

  • 最新第3巻 12月27日発売! 旧友よ、せめて俺の手で死んでくれ――『ラグナロク』の天才作家・安井健太郎の新境地バトルアクション!

    突如現れた赤い女によって、友はみんな殺された。しかもそれは親友ノエルと魔術結社”セフィロト”によるものだった。一体何故!?
    疑問と憤怒をぬぐえないまま命からがら逃亡した縁は、友の寂しそうな笑顔を知らなかった……。
    時は流れ、魔術結社”セフィロト”の手先となったノエルは、すべての物質を破壊、再生できる少女アンジェラを狙って再び縁の前に姿を現す。あの赤い女を連れて――。
    いつ”変異”するかわからないレベッカを人質にとられ、縁は罠だと知りつつもノエルの待つ高層ビルに向かう。忍者は友を殺せるか!?魔術と忍術、そして超近代兵器が箱船で哀しく交差する。

    試し読みはこちら
    購入はこちら
  • 魔術 VS 忍術 過去 VS 未来男たちの想いが交差する時、箱船に血飛沫が奔る

    世界の半分を失った人類は人工都市・「箱船」を創り上げた。その九番目の箱船で探偵業を営む忍術使い、紫堂縁の下へ1人の少女が現れる。少女の名はアンジェラ。物質を一瞬にして破壊、そして再生することが出来る彼女を狙い魔術結社”セフィロト”がその牙を剥く。縁は少女を護るため魔導士たちと死闘を繰り広げるが縁の前に現れたセフィロト屈指の魔導士は、かつて縁と苦楽を共にした親友ノエル。忍術VS魔術。しかも相棒レベッカは「変異」を発症し、その姿を人ならざる者になりつつある。変異を防ぐには制御薬を手に入れなければならない。しかしそこに復讐に燃えるノエルが立ちはだかった!!

    試し読みはこちら
    購入はこちら
  • 『ラグナロク』の天才作家・安井健太郎が贈る渇望の新シリーズ、ついに始動!

    その日、人類は世界の半分を失った――
    〝黒い霧〟の脅威を防ぐために建造された巨大な〝壁〟により地球は分断され、全人口の約半数が故郷を奪われた。難民となった人々を収容するために建築された人工都市〝箱船〟は、今やひとつの国家として、人々の新たな故郷となっている。そのひとつ、九番目の〝箱船〟で探偵事務所を営む数少ない日本人の生き残り、紫堂縁(ルビ:しどうえにし)。彼はあらゆる銃火器を使いこなし、全身の「気」を発動する紫堂流忍術の使い手。そんな彼に窃盗容疑の男を捕らえる簡単な仕事が舞い込んだ。しかし男は縁の前でその真の正体を現す。そして忍び寄る巨大な陰謀と組織。果たして縁に勝機はあるのか!?!!

    試し読みはこちら
    購入はこちら
講談社ラノベ文庫
コミックプラス